ホーム → グレイス日記

グレイス日記

発売までのカウントダウンの様子、悪戦苦闘の日々のこと、ラム酒造りに関わっている人たちの横顔、時には沖縄の耳よりな情報などなどあれこれとお知らせしていきます。

日記の更新率

2005年02月14日

もう、皆さんはお気づきですよね・・・

このページは金城社長とゼネラルマネージャーと私・伊藤麻由子が
代わりバンコで更新しているのを。

でもって、一番更新率が悪いのが私だということを(うっ)。


・・・月、木が金城社長。
・・・火、金がゼネラルマネージャー。
・・・水、週末が私。


さすがなのはゼネラルマネージャー
わが社切ってのパソコン先生なのですが、
大阪育ち(沖縄生まれ)ゆえか


「仕事はきっちり!!」

どうしたものか、

私は「締め切り」は延ばすもの!!

との悪習慣が付いているのかもしれません(いいわけ!?)


20代の中頃から放送作家の仕事をしてきた私としては
放送事故にならない限り、
いい原稿を書くため!!
との大名目をもって
目一杯締め切りは伸ばしてきたものでした。


でもなぁ・・・

それとこれとは違う(とわかっているのに)。

本当はこの日記も週末に書くものなのに、
気付いたのが日曜日の夜中!
しかも、寝る前!!


次回は、いつだっけ??

あ、水曜日です。

(あさってじゃん!!)


頑張りまぁす!
申し訳ありません!

Posted by 伊藤麻由子

ち・よ・こ・れ・い・と

2005年02月14日

チョコ いくつもらいましたぁ?

もしくは

いくつ買いましたぁ?

もらったり 買ったりした チョコの中に

ラム酒入りのチョコレートはありましたかぁ〜?


みなさぁ〜ん★おねがいしまぁ〜す!

たべましょお〜♪
たべましょお〜♪
ラムチョコ いっぱい たべましょお〜♪
(ファインディングニモのドリーが歌う「およぎましょ〜♪」のラムチョコ版)

おすすめの ラムチョコがありましたら
ぜひぜひ おしえてくださいね♪
商品開発に役立てたいと思います!


ラム入りじゃなくても チョコって
とってもおいしいですよね〜。

うちの伊藤常務は、チョコ大好き人間なんですよぉ♪

仕事中でも
出張先でも
プライベートでの旅先でも
いつでも どこでも チョコ持ち歩いて 食べてますよ♪

さぁて 今日は
告白する人 される人。。。
まったく関係ない人。。。などなど
様々な過ごし方があると思いますが

ちなみに私の今日は、

残業で帰宅が遅い 夫へ
昨日でチョコを渡し

残業で帰宅が遅い 私のせいで
先に眠ってしまうであろう息子へも
昨日でチョコを渡し

今日はおもいっきり 仕事モードです。。。

TVの取材
税務署へ書類提出
照屋先生の工房訪問
日本テレコムの後藤支店長来社

がんばろ〜と!

どうぞ みなさま 素敵な一日をお過ごしくださいませ(はぁと)

Posted by 金城祐子

真夜中の危険な遊び

2005年02月11日

今日は建国記念日で会社はお休みです。

・・・が、
製造免許の更新手続きと那覇事務所の各種手続きのため、
今後5年間の収支計画を作るため休日出勤しています。(トホホ)


たしか去年の今頃も製造免許の準備で
よく朝方の4時5時まで、社長と二人で残業していましたねぇ。
思い出すだけで泣けてきます。

9時ごろまでなら残業しているうちに入らなかった日々。
おかげで二人についたあだ名が
「代表戸締り役」

「では、戸締りよろしくね!」と
みんな得意げに声をかけて帰って行きました。

最初は悔しかったけど、だんだん快感になっちゃって。

たまに私たちが早く (っていっても20時くらいですが)
帰ろうとすると、みんな悔しそうに、
「先越された・・・・」と笑ってましたね。

そんなやりとりに励まされてここまでがんばれたと思っています。
事業開発部のみなさん! ありがとう!!


で、このフロアー
単なる噂なのか、私たちを怖がらせるのが目的なのかしれませんが

「いる。」

らしいのです。

残業していると必ず誰かが側によってきて、
「いる。・・・らしいよ〜。」 
と忠告してきます。

とてもありがた迷惑な話なのですが、
真夜中の4時ごろに残業している私たちを発見した時の方が
度肝を抜かれるらしいので、
誰も真意のほどはわかりません。


真夜中、音楽もない部屋で
数字とにらめっこしていると身も心も極限状態。
脳内エンドルフィンも大放出〜♪

金城祐子なんか、もう3歳児よろしく、
次から次へといろんな歌を歌い始めます。
ナツメロ、童謡、CM曲、パチンコ屋さんの曲まで・・・
もうわけわかんない!!

長いこといっしょにいると彼女の鼻歌にイチイチ驚かなくなります。


ある日の真夜中・・・

「キング キング♪」
「チャンチャン(手拍子) キング2♪」
「2! キング♪」

私の心の声: え? 私が2??

「キング♪ 3!」

私の心の声: 3は誰?

「3! キング♪♪」

ひとりでPartyゲームを始める金城祐子。

いいえ、ちがう。
きっと私には見えない誰かとだわ!。


私の心の声: ねぇ、祐ちゃん・・・・。誰とゲーム始めたの??

暗い廊下。
楽しそうにコピー機に向かう金城社長。

とりつくしまもなく、仲間はずれの私。

そう・・・あれはやけ〜に冷えた2004年の冬の明け方。

Posted by 高良裕江

ごちそうさまでした♪

2005年02月10日

私は今日も工場です。

大東に居るときは、
那覇の生活とは違って、

まず、
家事、育児が無いのでラッキ〜。
(夫、息子、実母、ごめんな〜い)

そして、食生活!
新鮮なお魚を沢山食べれる!
野菜だって、自家製野菜だし、
もりもり食べれちゃう。

滞在4日間のうち、後半の2日間は
食べた記憶しかないといえるほど、
食べました。


それは、


ウチの社員の野原君ちのお母さん(清子さん)の
手料理でもてなされ、
感動の2日間でもありました。

野原君の
「知合いがイカを大量に釣ったから、もらう?」
この言葉を皮切りに

野原 : 「お昼ご飯、お母さんがイカ汁作るっていうけど食べる?」
工場長と私 : 「うん!」

野原 : 「じゃぁ、とってきます」


この「じゃぁ とってきます」は

「それじゃぁ」でもあり「炊飯ジャー」でもありました。

イカ汁は、鍋ごと、
ご飯は、炊飯ジャーごと、
その他、とれたての新じゃが、
イカ刺し、手作りキムチ、手作りたくあん、手作りゼリーなどなど

おかぁ〜さ〜ん、大丈夫ですか〜!?
と思うほどの
大量な お昼ご飯。

これがまた、うまいうまい!
美味しくって美味しくって
はいるはいる。

お母さんの愛情たっぷりな手料理を
おなかいっぱ〜い いただき
幸せなお昼ご飯でした。


そして、翌日。


野原 : 「今日、夜、お父さんが鍋するっていうけど来ます?」
工場長と私 : 「うん!」


じゃじゃ〜ん!

必殺!野原家の人々!接待攻撃!

これがもう、半端じゃないんですよ。
おもてなし料理、酒、トークの数が。。。
デザートには
「金城さんは餅が好きというから、つくったさぁ〜」
と、イチゴ大福と、きな粉餅まで造ってくれて、
ホント、至れり尽くせりで、感無量。


そして何より、
お父さん、お母さん、お姉さん、妹さん、そしての〜ぶ〜(野原君)
大丈夫ですか〜!?
と思うほど、めちゃくちゃ明るくって、面白い!

家族そろってこんなに明るくって、面白いってすごいな〜。と
超感動しました。


この2日間、清子お母さんの手料理と、
野原家の皆様のパワーに包まれ、
最高に幸せな気分になりました。
本当にありがとうございます♪


これから、南大東郵便局に行って
那覇で待つ、私の家族、伊藤常務、GMへのお土産
「大量のイカ」を送ります。
みんな楽しみに待っててね。

Posted by 金城祐子

若返りの水

2005年02月09日

いい正月でーびる。


今日は旧正月です。

沖縄は中国や韓国などと同じく旧正月を重んじます。
近年では新暦の正月を祝うのが普通ですが、
漁業を生業とする家庭や地域によっては旧正月を盛大に祝います。
市町村によっては学校も会社も休みです。

余談ですが、
今ちょうど真夜中0時を少し回ったところで
県内の国道では暴走族が旧大晦日暴走決行中です。(うるさいっ!)


旧正月の思い出といえば
私の祖母が生前、毎年大晦日の夜には
新しい湯飲茶碗と洗面器を下ろしていました。

それは何故かと言うと・・・・若返りのおまじないのためです♪


正月の早朝一番に汲む水を
沖縄では「若水(ワカミジ)」と呼び
口をすすいだり、眉間をなでたりして一年の健康を祈ります。
沖縄だけに限らず日本各地に見られる行事でもありますよね。

祖母が洗面器に浸した指先で
「若返りの水だよ」と幼かった私の眉毛を撫でてくれたときは、
「若返る??」と疑問だらけでしたが
なんだか魔女のおまじないみたいでワクワクしたのを思い出します。


この「若水」
祖母が教えてくれた昔話はこんな感じです。


心優しいお月様と太陽が、
人間には永遠の命になる若水を、
そして悪さをする蛇には死水を浴びせよと、
使者に2つの桶を持たせました。

使者が人間界に向かう途中
突然大蛇が現れ、若水を浴びてしまい
役目を果たせなくなった使者は
仕方なく人間には死水をかぶせてしまったそうです。

おかげで蛇は脱皮をするたびに美しく生まれ変わり
人間は老化を重ねていくようになったそうです。

罰を受けた使者は
2つの桶を持ったまま今でも
お月様の中で立たされているようです。
満月の夜には、月の中にその姿が見えるとか・・・・。

でも哀れに思った神様が年に一度だけ、
大晦日の夜から元旦にかけ
若水を天から降らしてくれるそうですよ。


みなさん!
今朝の水は特別です。
しっかりお肌を磨きましょう!!

え!?
遅かった??  残念。。。。

この日記、間に合わなかった方に朗報。

ちょうど仕込み真っ只中のラム酒工場 IN 南大東島。
今年の若水で造った「コルコル」で
夏に身も心も熱〜くなりましょ!

Posted by 高良裕江

『グレイス日記』のバックナンバー

← 前のページ   次のページ →

p1 / p2 / p3 / p4 / p5 / p6 / p7 / p8 / p9 / p10 / p11 / p12 / p13 / p14 / p15 / p16 / p17 / p18 / p19 / p20 / p21 / p22 / p23 / p24 / p25 / p26 / p27 / p28 / p29 / p30 / p31 / p32 / p33 / p34 / 全ての記事


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.