ホーム → グレイス日記

グレイス日記

発売までのカウントダウンの様子、悪戦苦闘の日々のこと、ラム酒造りに関わっている人たちの横顔、時には沖縄の耳よりな情報などなどあれこれとお知らせしていきます。

ご来場ありがとうございました。

2007年01月29日

東京・有楽町で行われた 「ベンチャーフェアーJAPAN 2007」 では
たくさん,ホ〜ントたくさんの方が、ブースにお立ち寄りいただきました。
ご来場、誠にありがとうございました。

今回は(も!)たくさんの方々の応援をいただき無事イベントを終えることができました。

            

            


今回の目玉は、なんといっても! レイアウト!! (命かけてみました)
まずひとつ目は、沖縄の海砂を使っての南国ぽいレイアウト。


コルコルビーチ.jpg

でも沖縄のビーチから砂を拝借するのは、法律違反。
なので、ホームセンターに海砂を買いに行った祐子社長。

しかし買出しの日、流行の”ノロウイルス”に罹っていて、
フラフラになりながらもジャージ姿で砂を担いだ社長は、とても神々しく見えました。

あぁっ、もちろん ちゃんと消毒して、東京には持って来ましたよ。 はい。

            

            


そしてふたつ目!
本物の生きたサンゴと映画 「ニモ」 で有名な”クマノミ”が泳ぐ水槽に
コルコルのボトルを沈めてみました!!

コルコル水槽.jpg

この水槽の主は、
沖電ベンチャーとして5番目に立ち上がったアクアカルチャーオキナワさんです。
こちらはサンゴの養殖事業を目的に立ち上がった会社です。

オニヒトデの侵食被害、温暖化の影響などで天然のサンゴは危機に面しており、
それを養殖技術で沖縄の、いえ世界の海を、そしてサンゴを守ろうという会社です。

今回はコルコルの宣伝になればと、
太っ腹な平良社長が、自費で東京に来てくださり設置してくださいました。  

            

            


このディスプレイは、かなり目を引き、
またラム酒の香りにも誘われて、
たくさんの方々がグレイスラムのブースを訪ねてきてくださいました。

イベント会期の3日間、コルコルガールα (東京限定バージョン)で臨んでいたのですが、
きちんとお話が出来なかった方が大多数でした。

中にはグレイスラム立ち上げ当初からの応援団の方も多く、
サイトの告知で訪ねて来て下さり、たくさんたくさん励ましをいただき、涙が出そうなほど感激しました。
日記を熟読されている上級応援団の方もいらして、嬉しいやら恥ずかしいやら。。。。

また休憩や商談などで席をはずしている時に
お立ち寄りいただきました方々。。。。  

お留守番隊にと、いつも頼りになるイケメン二人を配備していたのですが、
「三姉妹に会いに来たのに。。。。」と、肩を落とされる方も数人いらしたようで。
ホントすみませんでした。(>_<) 


            

            

このイベントでは、たくさんの大切なものをいただきました。

悩んだり、焦ったり、戸惑ったりと落ち着きがない日々を送っていますが、
こんなにたくさんの皆さんに支えられているんだということ、
まだまだ手をつけていない課題がいっぱいあるということ、
そしてなにより、初心を思い出すことができました。

成長したいと思うから、悩んでいる。
悩めるということは希望があるということですよね?
もっともっとがんばろう!と、社長共々決意することができました。


最後に沖縄電力並びに東京支社の皆様、たいへんお世話になりました。
副支社長には設営・梱包作業までさせてしまい、大変恐縮しています。m(__)m

イケメン接遇隊のユウくんとたまたま出張に来ていたトモくん。
今回初コルコルガールのゆうちゃん。

みなさん、ありがとうございました。  こき使ってごめんね。
心より感謝しています。 愛してまぁす。

スタッフ.jpg

Posted by 高良裕江

Happy New Year !

2007年01月05日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

お正月はいかが過ごされましたか?

ここ沖縄は暖かいお正月でした。
天気予報では雨とのことでしたが、雨は夜中に降って
昼間は青空が心地よい三が日でした。(^^♪

          

            
さてグレイスラムは来週から2007年さとうきびの収穫がはじまりまっす!

今回は契約農家さんからいただく さとうきび はもちろんの事、
実は工場の敷地内にも、ちょっとだけ、ほんのちょっぴりだけ
さとうきびを植えてみたんです。


IMG_0625.JPG

IMG_0626.JPG


収穫最後の日には、工場皆で
自家栽培のさとうきびの刈り取りをして
2007年版アグリコールに換えたいと思っています。

たぶん全体の量からすると工場のさとうきびはエッセンスみたいなもの。
まぁグレイスラムの愛情エッセンスといったところです。(*^。^*)

今年もなにかと忙しい一年になりそうですが、
健康第一でがんばりまっす!


IMG_0631.JPG

Posted by 高良裕江

年越し準備は手帳から

2006年12月27日

今年も残りあとちょっと。
グレイスラムの仕事納めは ・・・・ 社長!いつにする?

          

          
年中 ”師走” のグレイスラムは、
盆も正月も平日と変わり映えしない毎日ですが、
昨年から手帳を復活させた私は、(復活理由は昨年の日記で!
新しい手帳を準備することで、年の瀬を感じることができてます。


毎日楽しそうに手帳を開く私を
実は社長とさおりさんは羨ましく思っていたようで
今年はまとめて注文、そしてお揃いのオリジナル手帳カバーを作ってみました!

CORCOR手帳.jpg


基は今ネットで大反響の「ほぼ日手帳」
昨年手帳を探すとき、”1日1ページ” を条件で探していたら偶然見つけました。

今年、この手帳は旧暦が採用されているというので
旧暦でないと生活できない沖縄県民にはかなり嬉しい企画です。

沖縄で制作されている手帳やカレンダーは
必ずというほど旧暦が記されています。
自然と一番近い旧暦と密着した沖縄。

実はそのことを 「ほぼ日」 さんにメールしたら
なんと嬉しいことに、公式サイトに取り上げられてしまいました。(*^_^*)
「わたしの手帳 沖縄の旧暦」

             

             
来年も楽しく仕事ができるように
来年も楽しいと思える日々が一日でも多く記せるように
そして何より脳トレのために
皆さんもお気に入りの手帳や日記を手に入れてみませんか。(^^♪


では今日も元気で、お歳暮用ギフトの納品がんばってね!  祐子社長!

赤黄ゆうこ.jpg

Posted by 高良裕江

島根の夜も。。。。

2006年11月21日

やっと沖縄に戻ってきました。\(^o^)/
長い長い一週間でしたが、みんな無事故でがんばりました!  お疲れさま!


今回の出張で、初めて島根県にお邪魔しました。
ぎりぎりのスケジュールでしたので、観光はできませんでしたが、
島根の夜を堪能? というより島根を沖縄ナイトにしてしまいました。

             

             
初日。
空港からすぐに会場に向かい、ブースの設営を消灯時間ギリギリまで。

ホテル近くで夕ご飯食べ、
「明日も早いし一日中立ちっぱなしだから早めに帰りますか」っと別れたはずでしたが、
数分後、先述のハマちゃんより電話。

「いい店見つけたよ」
「では。」

ということで、教えられたお店の前。
一見どこにでもありそうなスナック。。。。

そっとドアを開けたら、なんと!そこは三線の音色が響く民謡酒場。
いえいえ、ハマちゃんが民謡酒場にしていました。

そこで私と社長が加わり、お客さんまで巻き込んで、
皆でカチャーシー踊っちゃいました。 ヽ(^。^)ノ


             

             
翌日.。
くにびきメッセで行われた 「Your Stage Meeting」
お天気の悪い中、たくさんの方々にご来場いただきました。

私たちのブースにもたくさんの方が尋ねてくださり、
いろんな質問をお受けしたり、お話をさせていただきました。

松江市内のBARやカフェ、お菓子屋さんなどもお見えになり
試飲をしていただきながら、今後のお話もさせていただく機会をいただけました。

島根でCORCORが飲めるお店や、お料理・お菓子が生まれそうな予感です♪


金城社長の講演にも400名近くの方がいらしてくださり、
そのほとんどが松江商業高等学校をはじめとする高校生や専門学校の学生さんでした。

その模様は松江商業高等学校のサイト内でも紹介されています。
ありがとうございました。m(__)m


そこで私、な・なんと、歌手デビューをしました。 \(◎o◎)/

前の晩 「歌詞が頭に入らないからお前歌え!」というご命令により、
恐れ多くも島根の皆様の前で歌いました。  「涙そうそう」

緊張で何も覚えていません。(*_*)


             

             
そして夜。
島根の皆様との打ち上げで、た〜くさん、おいしいカニをいただきました。

今まで食べてたカニは、ほんとうにカニだったのだろうかと思うほど
おいしくて、おいしくて。  親が二のお味噌汁は、もう泣けるほどおいしくて。

島根にお招きいただいたお礼にと、
ハマちゃんの三線は、またまた夜が更けるまで鳴り響いたのでした。

             

             
もうお腹も心もいっぱいで、ホテルに帰る途中、
見つけました素敵なお店。

「松江には素敵なBARがある」と噂には聞いていましたが。。。。
まさしく噂どおりのお店でした。

そのお店は石造りの佇まいで、看板に「創業1957年」とありました。
ドアを開けると、ロッジのような作りでなんともいえない懐かしい雰囲気。

「いらっしゃいませ」と声をかけてくれたのは
昼間、CORCORや南大東島の話を真剣に聞いてくれていた方でした。

50年の歴史を持つBAR 「酒房 山小屋」 のバーテンダーさんは三代目さん。

私たちも山小屋さんのような息の長い、
たくさんの方に愛される会社になれるようがんばります。

             


ほんとに島根に来てよかったです!
島根センターの皆様、ほんとうにありがとうございました。

島根バンザーイ!
大〜好き島根!!


Posted by 高良裕江

コルコルナイトは大盛況!≪その2≫

2006年11月18日

コルコルナイトの前日11月11日は
”濱ちゃん” こと濱里保之さんのお誕生日でした。

コルコルナイト in 神田「やいま」が終了後、夜が更けるまでお祝いの宴は続いたようです。
     → グレイスラムの私たちとは島根でお誕生日会しました。

♪コルコル 片手に あり! かんぱーい!!♪


            
濱ちゃんの本業は南大東島の産業課長。
そしてグレイスラムの取締役。

自称 「日本三大ハマちゃん」の一人だそうです。
ちなみにもう二人は?

…爐螢丱日誌のハマちゃん
▲瀬Ε鵐織Ε鵑離魯泙舛磴

彼の夢は南大東島で「ハマちゃんサミット」を開くこと。
ぜひぜひ実現してね♪


            


この濱ちゃんが主役のコルコルナイトの日。
私たちは何をしていたかというと。。。。。

京急 青物横丁駅の傍にある ”ビストロおきみくら” さんをお尋ねしていました。
お尋ねといより襲撃に近かったかも。 (>_<)

羽田空港を出たのが23:00過ぎ。
そのあと浜松町のホテルに荷物置いて、
フロントの人に「もうあと5分で終電ですよ。やめたほうが。。。」というのを振り切って
乗ってみました最終電車。  行ってみましたおきみくらさん。

            


こちらのお店のオーナーさんは、三宅島で同じ名前のペンションを営んでおられました。
あの三宅島全島避難で上京し、いま「島」にこだわって東京でがんばっておられます。

名前の由来は三宅のペンションの窓から、イルカで有名な御蔵島が見えたからだそうで、
沖に御蔵島 → おきみくら。

こちらのお店では伊豆諸島の食材を使った料理のほか、
伊豆七島を初め、日本各地のたくさんの”島のお酒”が置かれています。
ほかに小笠原諸島、五島列島、奄美諸島、そして南西諸島である沖縄。

            

今年6月。
横浜でのイベントの帰り、江戸出張所番頭さんに連れられて
こちらの おきみくらさん に伺いました。

南大東島が八丈島からの移民で開拓された島ということ。
沖縄本島の文化より小笠原・八丈の文化が根強いこと。
地形や気候がとっても似ているということ。
テレビは小笠原からの衛星放送で沖縄のTVは一切写らないことなどなど。

そんな話をしているうちに、親近感がわき、それぞれの島に思いを馳せるようになりました。
嬉しいことに おきみくら 名物、島めぐり焼酎カウンター に CORCOR を加えてくださいました。

このカウンターに並ぶ焼酎は約60種類。
オールセルフサービスなので、直接ボトルを手にしてじっくり選ぶことができます。

びっくりすることにこちらの飲み放題プランは
1時間 980円(税別)で、好きなお酒を好きなだけ飲める!(もちコルコル&アグリコールも)
こんな良心的なお店、なかなかありませんよ。

            

お料理もとっても、とってもおいしいんです!


前回こちらで、生まれて初めて伊豆諸島名物 「くさや」 なるものをいただきました。
金城社長も私もペロッと食べちゃいました。 
ちょっと くちゃいけどおいしゅうございました。 あれはやみつきになりますね。


おきみくらさん!
先日はありがとうございました。m(__)m

今度はちゃんと電話してから伺いますね〜♪


ちなみにこの日のことは、
おきみくらさんのブログで紹介されてます♪


Posted by 高良裕江

『グレイス日記』のバックナンバー

← 前のページ   次のページ →

p1 / p2 / p3 / p4 / p5 / p6 / p7 / p8 / p9 / p10 / p11 / p12 / p13 / p14 / p15 / p16 / p17 / p18 / p19 / p20 / p21 / p22 / p23 / p24 / p25 / p26 / p27 / p28 / p29 / p30 / p31 / p32 / p33 / p34 / 全ての記事


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.