ホームラム酒講座 → ラムの原料は何からできているの?

ラム酒講座

ラムの原料は何からできているの?

2005年01月11日

ずばり、「さとうきび」です。

森山良子さんの歌の「ざわわ」でよく知られるところとなりましたが、
さとうきび畑にいると、
本当に風が〈ザワワ、ザワワ〉と葉を揺らします。

その中で大の字になってお昼寝したら
〈ザワワ〉の音が心地よくて気持ちよさそう・・・
なんて思いますが、
現実は〈ハブ〉がでることがあるので要注意。
おちおち寝ては入られません(笑)。


  ところで、現在、
沖縄では「さとうきび」からの産物として
  黒糖が多く作られています。

  白砂糖よりもミネラル分が多くてからだに優しいお砂糖。
  沖縄の長寿の秘訣のひとつに黒糖を食べる習慣が挙げられています。

沖縄では自宅でも会社でもテーブルの上に
  黒糖が常に置いてあって、
  お茶うけに、口寂しい時に、お客様になどなど
  よく黒糖を食べるのです。


  ラムも黒糖と同じ〈さとうきび〉から作られるお酒なのです。

Posted by 伊藤麻由子


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.