ホームラム酒講座 → アグリコールって何?

ラム酒講座

アグリコールって何?

2005年01月12日

 ラムは一般的にサトウキビを原料とする蒸留酒のこと。
 そして、原料の状態によって
2タイプのラムに生まれ変わります。

そのうちのひとつが〈アグリコール〉と呼ばれるラム酒で、

サトウキビの搾り汁を

そのまま薄めて造るタイプを指します。

アグリコールとは農業生産品という意味で、
もともと農家がキビの収穫後、
すぐに蒸留して楽しんでいたとされています。


南大東島では島のほとんどが〈さとうきび畑〉なために
収穫作業もとても大変で
その多くはハーベスターを使って刈り入れています。

炎天下での刈り入れ作業はとてもハードなので
近頃では運転席にクーラーが入るようになりました!(画期的!!)

但し、グレイスラムのラムになるさとうきびは
機械ではなくて手で刈り入れます。(これが大変!!)
一度、刈り入れ体験にお越しになりませんか?


★ちなみに我がグレイスラムでは
〈アグリコール〉と〈アンデュストリル〉の2タイプ を造る予定です。

Posted by 伊藤麻由子


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.