ホームラム酒講座 → アンデュストリアルって何?

ラム酒講座

アンデュストリアルって何?

2005年01月13日

ラムは一般的にサトウキビを原料とする蒸留酒のこと。
 そして、原料の状態によって
2タイプのラムに生まれ変わります。

そのうちのひとつが〈アグリコール〉
そして、もうひとつが

〈アンデュストリアル〉

と呼ばれるラム酒で 糖蜜 から作られます。

「糖蜜」とは砂糖を作るときの副産物なのですが、
精製のためにさとうきびの搾り汁を煮詰めていくと
結晶(つまりこれが砂糖・粗糖ともいいます)ができます。

そして、これを取り除いた後に残った
どろどろの液体、
これが「糖蜜」なのです。

 アンデュストリアルとは工業生産品の意味で、
主に砂糖工場に併設された酒造所で
糖蜜を利用しての醸造されたのが始まりのようです。


南大東島ではできた糖蜜の一部は畑にまいて
次に育てる「さとうきび」の土の肥やしにしています。

★ちなみに我がグレイスラムでは
〈アグリコール〉と〈アンデュストリル〉の2タイプ を造る予定です。

Posted by 伊藤麻由子


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.