ホームフード・レシピ → あったかマメまめスープ

フード・レシピ

あったかマメまめスープ

2008年01月22日

寒中お見舞い申し上げます。

・・・ようやく大寒は過ぎたものの節分まで寒の内。
まだまだ寒さが続きます。
沖縄ですら寒い!(といっても、マフラーも手袋も要らないけど)

そんな季節だから今回はあったかいスープメニュー。

もちろん、CORCOR入り!
身体も心も芯からホットになれることまちがいなしです。

あったかマメまめスープ


「お豆」って使いつけている人と、そうでない人と大きく分かれる食材の一つ。

お正月の黒豆以外めったに食卓にのぼらない!というおうちも多いはず。
(納豆やおつまみの枝豆も豆ではありますが・・・)

でも、実は使い始めるととっても便利!
付け合せに何か一品足したい時、サラダや煮物の具材を増やしたい時、箸休めが欲しい時・・・などなど。

ちょっとした時に大活躍するのです。
しかも、栄養もあるし、いろいろな色があるから使い分けるだけで食卓にも彩りが出るし。

乾物の豆は戻して使わないといけないので缶詰やパック入りを。
買い置きしても日持ちするので、ストック食材のリストに入れておくことをおすすめします。

ちなみに、今回のお料理で使ったヒヨコマメは『ガンバルゾー』の名称の他に『エジプト豆』ともいわれ、
日本では白が主流ですが、うす茶・赤・黒色などもあります。
また、レンズ豆は『レンティル豆』の他、和名では『ひら豆』とも呼ばれます。

CORCOR入りの「あったかマメまめスープ」をきっかけに、豆料理も是非レパートリーに!

そうそう、イタリアではレンズ豆をお金に見立て、煮込み用ソーセージと一緒に煮たお料理を大晦日の夜に食べると、新年にお金がたくさん入る!という慣わしがあるそうです。

今年の沖縄の旧正月は2月7日。
・・・国を越えて試してみますか?

あったかマメまめスープ

〈 材料 〉(3〜4人分)

  • 大豆・ヒヨコマメなどお好みの豆(水煮) 各100g
  • レンズ(レンティル)豆         1/2カップ
  • ベーコン                3枚
  • たまねぎ              1/2個分
  • にんにく                1かけ
  • オリーブオイル             大さじ1
  • 塩                   小さじ2
  • こしょう                少々
  • コンソメ                1個
  •   CORCOR               少々

〈 作り方 〉

  1. 鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、香りがたったらみじん切りにしたたまねぎ、1cm幅にきったベーコンを加え中火で炒める。
  2. レンズ豆、大豆、ヒヨコマメを加え炒め、水3カップとコンソメ、CORCORを入れて、15分ほど煮る。
  3. 塩・こしょうで味を調えればできあがり!

〈 ポイント 〉

  • 大豆やヒヨコマメは缶入りやパックになっているものを使うと便利です。
  • ヒヨコマメは、ガルバンゾーなどの名称で売っていることもあります。
  • 塩コショウで味を整えたあと、お好みでバジルオイルをまわしかけていただくのもおすすめです!

料理・スタイリング 薬袋きぬ子 / 撮影・江田孝弘

Posted by グレイスラム・スタッフ


お酒は20歳をすぎてから。
本社・工場
901-3803沖縄県島尻郡南大東村字旧東39-1
Tel.09802-2-4112/Fax.09802-2-4113
事業所
900-0036沖縄県那覇市西2-20-17
大共港運(株)本社 1F
Tel.098-941-3610/Fax.098-941-3611

Copyright © 2004-2008 Grace Rum Co., Ltd. All Rights Reserved.